ゆったり配当株投資、ちょっぴり配当金生活

高配当株投資に関する公開ブログです。いつの日か、早期リタイヤして、配当金生活を。

1部昇格を待たずして、綿半ホールディングスを利確

   

本日、綿半ホールディングスを売却。


■東証2部 3199 綿半ホールディングス
・購入価格:862円 売却価格:1270円 売却株数:100
・売買損益:40,800 (手数料は含まず)

20151201_watahan

配当+優待銘柄で、1部昇格狙い銘柄でもある綿半ホールディングスです。

程良く値上がりしましたので、ここで利確と。

1部昇格を狙って、もう少し粘っても良かったのですが、

優待権利(僕は長野県特産りんごジュースにした)もゲットしたことですし。

 - 取引記録



336

336

Comment

  1. ああああ より:

    ナイストレード!

    こんばんは。

    こちらはタカキタを売って、欲しかったエスケイアイに乗り換えました。
    ちょっと買い付けが遅い感じもしますが。。。

    タカキタは、我々があまりポートフォリオに組み込んでいない農業関連ですので、下がったら、また買います。

    ついでに、岡部を節税クロスで売買しました。

    さて、ディフェンシブで、太陽光発電関連を買いたいところです。

    ナガホリ=ダイヤ+太陽光≠ディフェンシブ

    バイテック=商社+太陽光≠ディフェンシブ

    という感じですので、本当の太陽光発電ディフェンシブを何か探さないとなあ。

    • oppie より:

      ああああさん、今晩は。

      エスケイアイ買われたのですね。
      これから傾斜を上げて騰がっていって欲しいですね。

      本当の太陽光発電ディフェンシブですか。
      どういう銘柄か、探すのが難しそうですね。

  2. ああああ より:

    再びすみません。

    んー、調べました。
    太陽光買い取り価格が1単位40円くらい。

    フツーの発電所の供給価格が1単位10円。

    フツーの発電会社のほうが安く供給出来るのに、太陽光の電力を高く買わされていますね

    こんなシステムはいずれ破綻しますので、太陽光発電はディフェンシブでも何でもないですね〜(T-T)

    経団連も怒っていますね。
    太陽光発電買い取り義務=フツーの電力会社の負担増=電気消費者の負担ですから。

    自宅に取り付けを考えていましたが、やめます。

    といったところで、お休みなさいm(__)m長々とすみませんm(__)m

    • oppie より:

      太陽光発電ってのも、投資でもビジネスでも家庭用でも、いろいろと難しそうですね。

  関連記事